Breaking News
Loading...
2012年12月11日火曜日

Logitech Ultimate Ears UE9000を早速レビューしてみました。

18:58

Hi there if you have a question in English pelase feel free to ask it 
Our e-mail  address *  support@buyjapan.jp  

日本語でも受け付けておりますので宜しくお願い致します。 
こんばんはBuyJapanNickieです。ブログの更新が深夜となってしまいましたが
今からバリバリレビューしていきたいと感がています。 日曜日は仕事を8時間、スポーツを3時間、食事とスイーツめぐりを4時間とバランス良く楽しみましたのでここから頑張らなくてどうするかと思います。今日はハイスピードで仕事もこなしWhiskyを飲みながらレビューをしています。ちなみにWhiskyはDALMORE 12years old 初めて買って飲んでおりますが結構癖があります。Songle Moltだけでさすがイギリステイストです。料理はこれ、レタスとトマトソースとバジルお味付けをしたチキン。これ、淡白なささみや胸肉でも結構いけます。ただ作るのに手間が..............






といいつつも 昼飯を食べながら更新が昼間になってしまい申し訳ございません。







                   人( ̄ω ̄;) スマヌ


それはさておき、今日は前回のUltimate Ears 900から続けて、Ultimate Ears 9000のレビュー及び詳細を説明してきます。






















まず、個人的感想です。

1 音質はスッキリ系、癖がなく聞き疲れしない。高音、中音、低音バランスが良い。

2 Active状態では音がブーストされる。メタルダンス、R&B音楽を聴くといい感じで低音が出る Beats By Dreなどに比べるとミッドはそれほど出ず、どちらかというとBASSが出ている感じがする。やはり、Activeでも全体的にすっきりしていて音の見通しはよい。Beats PRO やHD25-1-2のようにこもる感覚はなし。

3 性能の低い真空管ヘッドホンアンプでは相性悪し、ハイエンド機種には珍しく感度が高くインピーダンが低いのでノイズを結構拾います。コンセプトととして、Portable系をメインに使うことを中心においていると思いますので、性能のいいHeadmampやFiioのデジタル系をお薦めします。

4ワイヤレスでもとても音はいい。ただし電波がさえぎられると定めである、音切れが始まる。これはしょうがないかな。

5ケーブルは3.5mmで着脱式なので、交換可能。UEのデフォルトのケーブルはいつもながらあまり品質が良くないのでやはり変更することをお薦めする。手っ取り早くケーブルを今回はLuna Cableに変えてみた。最近3.5mmタイプが増えているので3.5mm to 3.5mmのヘッドホン交換用ケーブル発売する予定。まず、Song's Unievrse ProSun Baldur などを販売開始するので今度はそれで試してみる。ポータブルの場合は上記のほうが太さがなく使いやすい。Audio MinorやSigma Acousticsにも依頼しているがまだ入荷は未定。これらは太さ的に室内で使うのがベスト。


LUNA CABLE VS 通常ケーブル

通常ケーブルはミッド中心。抜けは普通。低音は感じられない。Luna Cableもミッドから高音が中心で エッジがかかるきらびやかな抜ける音。低音はそこまでバーストされないがアクティブで使えば抜ける音で全体のバランスを楽しめる。








下のリンクから予約できます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

             Logitech Ultimate Ears UE900



UE9000はUE製ヘッドホンの最上位モデルとなります。

 最長15mまで受信可能なBluetoothワイヤレス機能を搭載したアクティブノイズキャンセリング

ヘッドホン内部に、内蔵充電池を搭載しておりUSB電源あるいは付属のアダプターで充電することでワイヤレス機能、ノイズキャンセリングおよびアクティブスピーカーの音質を体験することが可能です。また、対応機種であればヘッドホン側のコントロールで、Volumeおよび曲のスキップなどを操作することが可能です。

※ワイヤレス状態ではキャンセリングがかかった状態となります。

 

 40mmスピーカーを搭載したリアルな音質重視のヘッドホンサウンド

 

UE社独自の40mmスピーカー搭載による奥行きのあるクリアーなサウンドが特徴です。多くの電池を使うアクティブヘッドホンでは、電池なしのパッシブ状態の場合、音を聞けない、あるいは非常に小さくなったり、骨格のない音になってしまいます。しかしながらUE9000では、パッシブサウンドでも高音、中音、低音とバランス良く音が鳴り各楽器それぞれの音を楽しむことができます。また、ノイズキャンセリング状態のアクティブモードでは音をブーストすることにより、重低音に迫力感が加わります。それにより、重低音を楽しみながらも独自の特徴である奥行きのあるクリアーサウンドをリスナーに提供できます。

 

 着脱可能な断線に強い交換可能な3.5mm to 3.5mmケーブル

UE9000では断線に強い着脱式ケーブルを採用しております。デフォルトでマイク付きケーブルと通常ケーブルが付属。さらに、3.5mm to 3.5mmタイプのケーブルですので、Beats By DreやSMS Audioなど様々なヘッドホンのケーブルと兌換性があります。さらに、 交換用アップグレードケーブル等でさらなる音質の向上も期待できます。

 ※ヘッドホン側、MP3プレイヤー側両方とも3.5mmタイプのプラグとなります。また、標準で6.3mmプラグに変換するアダプターが付属いたします。

   

まさにハイエンドヘッドフォンで最新のBluetooth、ノイズキャンセリング、
高性能なハイエンドクリアーサウンドをお探しのリスナーには最適な機種となるでしょう




♪ドライバー40mm スピーカー
♪周波数特性(Frequency response): 20 Hz - 20 kHz
♪インピーダンス(Analog Input Impedance:) 55 Ohms DCR Powered Off, 2K Ohms Powered On

ヘッドホンタイプ: オンイヤー(密閉型)
インピーダンス 55 Ohms DCR Powered Off, 2K Ohms Powered On
感度 : 96 dB SPL/mW Power Off, 102 dB SPL/mW Power On, 1KHz
周波数帯 : 20 Hz - 20 kHz
接続端子 (Connection: Bluetooth) (2.1 + EDR) or 3.5 mm (1/8 inch)
アナログ接続端子 : 3.5mm (1/8 inch)
ワイヤレス接続端子: Bluetooth (Apt-X, AAC, SBC, HFP)
サポートワイヤレス : apt-X, AAC, SBC
Nコイズキャンセリング : 14dB
マイク感度 ): -58dBv/Pa
バッテリ-タイプ : Rechargeable Lithium Ion Polymer battery pack (included)
バッテリー耐久時間 (Wireless): Over 10 hours of listening on average*
バッテリー耐久時間 (Wired): Over 20 hours of listening on average*
実際のバッテリー耐久時間はご使用の環境下により大きく左右されます
対応機種iPod nano® (4th generation or later), iPod classic® (120 GB, 160 GB), iPod touch® (2nd generation or later), iPhone 3GS® or later, and iPad®.
REMOTE: supported by iPod shuffle® (3rd generation or later)
AUDIO: supported by all iPod models and iPad
Some functionality may vary for non iOS devices.
♪ケーブル プラグ通常タイプ(S型/着脱可能) 1.2m マイク付きタイプ(L型/着脱可能)1.2m                3.5mmステレオミニプラグ
♪付属品付属品 ケース マイク付きケーブル、ケーブル、USB to AC アダプター、3.5mm to 6.3mm変換ジャック、マイクロファイバーポリッシュイングクロス






















1 コメント:

  1. 写真がUE6000とゴッチャになってますよ?

    返信削除

 
Toggle Footer