Breaking News
Loading...
2012年2月7日火曜日

Song's Universe + 10PRO,SE535,IE80でのリケーブルレビュー

12:11

こんにちは。昨日、上大岡に行きラーメンを食べた、BuyJapanNickie(ニッキー)です。しこたま人のお酒を飲んでからの来訪です。はじめてのラーメン屋でしたが、オリジナリティーと旨さ、バランスが良く、とてもおいしいつけ麺でした。あまりにも、おなかがすいていて食べ始めてしまい、写真は途中で取りました。是非お近くの人はお試しください。

( ´∀`)つ


RIMG3349

RIMG3348

RIMG3350



まあ、その後は例にもれずワインを一本空けてしまい泥酔です。(汗)

RIMG3364

 
時間があるときにそのうちレビューを食べログにでも載せます。


今日の交換用アップグレードケーブル Song’s Universe

さて、今日のケーブルですがSong’s社のUniverseを特集します。Song’s社のフラグシップモデルとして名高い、Galaxyと双璧をなすケーブルです。
こちらもGalaxy同様、素材として純度99.999%(5N)の銀線を使用、とてもくっきりと抜ける上品な音です。
サウンドはgalaxyよりは中音から低音が出ます。他社リケーブルのSun Baldur MK2Effect Audio StudioKaiserと比べれば、低音はかなり抑えられており、とても抜けがいいシャリっとしたサウンドに仕上がります。
すっきりとクッキリとやや中音域を強めに出すのであれば最適なケーブルです。

RIMG3371

RIMG3372

RIMG3373

RIMG3374

今日の音楽

Tango by Al Di Meola & Leonid Agutin  ( from Cosmpolitan Life )

さて、今日の音楽ですが、Fusion界の今となっては大御所、アル・ディ・メオラとロシアでは最も有名なシンガーの一人レオニード・アグーチンが奏でる、美しくも儚い「Tango」

アル・ディ・メオラ
はチックコリアのバンドでReturn to Forever で一世を風靡した後、正確無比なピッキングを武器に自分の音楽道を進んでいますね。

そしてアグーチンは、日本ではほとんど知名度がありませんが、ロシアでは間違いなくトップシンガーの一人です。僕の友人のロシア人数名に聞いた所、全員が知っていました。彼のハスキーで甘い歌声は、哀愁あるTangoという曲にはピッタシです。

そして、Cosmpolitan Lifeというタイトルからも彼らが世界を駆け巡っている姿が僕には想像できます。曲の特徴は、ラテンの16ビート主体にバンド形式の音楽に、メオラのオブリやホーン隊のオブリが美しく花を添えます。アップテンポでとても乗りのいい曲ですが、コードプログレッションが哀愁を漂わせるように仕組まれています。イメージとしては、夕日が見える時間にビーチにでも利用な感じでしょうか。
余談ですが、寒いせいかロシアのプロモはカリブ海の様な海にあこがれるPVがたくさんございます。イケメンのお兄さんが上半身裸で船をいじっていたりするPVです。あと、YRP野比という駅にとてもおいしいロシア料理や火のとりというお店があります。






Cosmopolitan Life
Cosmopolitan Life
クチコミを見る




ちなみに彼はこんなギターも使っています。

1_004003000018

 

1 UE10pro+通常ケーブルとの差異

10ProTangoという曲を聴くと、少し低音が出すぎて音楽のラインがボケてしまうところがありました。迫力のある音楽であればいいのですが、今回は色々なオブリや繊細なフレーズ、甘いハスキーボイスを十分に聞きたいのでUniverseに代えます。ドンピシャです。10Proのこもるような特徴が消えて、くっきりと色々なフレーズが聞こえます。中音ラインもクッキリと鮮明に聞こえるようになり、ギターやホーンのオブリを十分に味わいつつも、スウィートハスキーボイスがくっきりと楽しめます。音圧も残るので分厚くも高音、中音などをくっきりと聞きたいのであればかなりいい組み合わせだと思いました。

RIMG3367
 
◆ハイエンドサウンド◆国内正規品◆Ultimate Ears Upgrade Cable Song's Universe ◆10pro 10VI 3studio UHP336 対応交換用アップグレードケーブル◆
クチコミを見る

16980円
 

特徴 音圧や低音を残しつつも中音、高音がくっきりと聞こえるので非常にバランスがいい。
 

2 SE535 + 通常ケーブルとの差異

通常ケーブルとの使用は、とてもクリアーではっきりとした音でした。SE535の特徴が表れています。サウンド的にはこの楽曲にとてもフィットします。ただし、かなり音の力が弱いので、力強さや臨場感がありませんでした。おそらくミックスやモニターには良い音かもしれません。Universeにかえてみますと、サウンドの特徴はそのままボーカルやギターなどの中音に力強さが加わりました。ですので音にエナジーが加わり迫力が出るようになりました。サウンドの透明度や抜けはそのままですので、すっきりとクッキリとした音で、パワーがある感じに仕上がりました。


特徴 SE535の音質特徴を生かしつつも、くっきりとした音で中音。高音にパワーが出る。


通常ケーブルで使うとIE80の特徴スッキリとした低音を中心にベースが良く聞こえ、中音のハスキーボイスが心地よく聞こえてきます。バランスはいい感じです。10ProSE535の通常ケーブルセットよりは、最もこの音楽に合っているのではないでしょうか。では、リケーブルするとどうなるでしょう。ベースラインはそのままくっきりと出ている一方、ボーカルラインやギターのオブリなどが、とてもバランス良く押し出されて聞こえてきます。かなり、歌やギターを聞きたいのであればバランスがいいように感じられます。
 
特徴 元の低音は残しつつも、中音が一気に前に出てきて非常にギターやボーカルが聞きやすくなる。



感想

個人的には、どのケーブルを使ってもリケーブルした後なら、バランスが良くTANGOという曲が聞けると思いました。サウンド的にはUE10PROを使うと、まろやかでジューシーなサウンドでいて、中音が生かされる一方、SE535IE80で使用すると中音主役のサウンドに様変わりしました。それでいて、イヤホンの元の特徴を崩さないのでイヤホンの特徴を生かせるなと感じました



0 コメント:

コメントを投稿

 
Toggle Footer